人気ブログランキング |

Photo Bellmare

J2 第38節 湘南ベルマーレ vs ヴァンフォーレ甲府


マラニョン、サーレスが加入以後、7勝1敗4分と好調の甲府を迎えての大一番。

開門と同時に押し寄せた甲府サポーターの協力もあって、8041人の大観衆(?)

バックスタンドアウェイ側のホームの席に甲府のユニを着た人らが大挙。
これじゃ、席を区切ってる意味ないし、
ゴール裏での観戦がイヤならメインのアウェイ側に移動するか、
ユニを脱いで静かにしていて欲しかった。
(23日のベガサポの人たちは少なくともユニ着てホームの席には座ってなかった)


試合は、クローズと言う名の理想を捨て、
マラニョン、サーレス頼みの放り込みサッカー。

去年戦ったフッキ、パウリーニョほどスピードがない為、斉藤、ジャーン、山口で0封。

石原のゴールを何とか守りきり辛くも勝利。


しかし、しかし、この試合、審判がヒドスギ。

第1クール横浜戦の西村氏以来のヒドさ。

フットサルの審判でも連れて来たんじゃないかと言うくらい、接触プレーを嫌う審判。
金からのゴールキックを石原が競るだけで笛。
カードも連発。

今日日、家本、西村氏ですら空気を読んで笛を吹くというのに・・・。

小川直仁。

この審判は今後要注意!


e0144264_23585245.jpg

■事実上の終戦となり、頭を抱える甲府サポと勝利のダンス


今節イエローをもらった坂本、田村の両ボランチは2試合の出場停止。
広島戦はまあ良いとして、熊本戦を義雄で乗り切って欲しいトコロ。

でも、これで天皇杯3回戦は柿本率いる松本山雅を相手に、
坂本を温存することなくフルに出せるのは良いかもしれない。
試合後は柿本とのユニ交換か!?
by photobell | 2008-09-28 00:33 | ベルマーレ